顔痩せで小顔美人!エクササイズとマッサージの刺激でスッキリ

部分痩せしたい箇所ランキング上位の「顔」

丸顔に悩む人は、男女共にたくさんいます。人と向かい合った時、真っ先に視線がいく場所でもあるため、部分痩せしたい場所ランキングでは、おなかや太ももに続いて、いつも上位に入っている状態です。

顔が丸く見える原因はいくつかあって、太っている、つまり脂肪のせいばかりではありません。リンパが滞っている、水分過多でむくんでいるなどのせいであることも多いのです。
むくみが原因の場合は、マッサージなどで簡単に解消する場合があります。

しかしながら、太っていて丸顔である場合は、顔の脂肪だけ減らしてスッキリ、という訳には、残念ながらいきません。この場合は、顔だけ痩せようとするのではなく、カロリーを抑えて全身の脂肪を少しずつ減らしていく過程で、顔も細くなっていく、という方法を取るしかありません。

カロリー制限は、食べるものを徹底的に見直すことでしていくのが普通ですが、それは人によっては大変な苦痛を伴うことがあります。
食べた油を、吸収させずに体外へ排出させてしまう薬は、苦痛のないカロリー制限に、非常に役に立つツールです。

顔も筋肉を鍛えると引き締まる!?

顔にももちろんたくさんの筋肉が集まっています。この筋肉が顔の表情を作っている訳ですね。
と、言う訳で、顔も筋肉を鍛えると引き締まっていくのです。

顔の筋肉を鍛える方法もたくさん研究されていて、「顔ヨガ」などのキーワードで検索してみると、舌を思い切り突き出したり、思い切り変顔をするなど、楽しく顔筋を刺激するトレーニングがたくさん出てきます。
YouTubeで動画を見て、大笑いしながら取り組むのはとっても楽しいですよ!

顔筋のエクササイズは、脂肪ばかりでなく年齢からくるたるみなどにもよく効きます。顔痩せと同時にアンチエイジングも出来てしまうということです。

楽しみながら取り組んでみて下さいね。

むくみ対策はリンパマッサージと食事で

顔が丸く見える主な原因として、顔のむくみもあげられます。このむくみの原因は、リンパの流れが悪くなったり、水分が蓄積されるなど、様々あります。

マッサージはリンパの流れに沿って行うリンパマッサージか、あるいは顔の表情筋のマッサージなどが有効です。リンパマッサージは、こめかみから耳の下に沿って延びるリンパを優しくマッサージするものです。上から下に向かって優しく手を動かすと、溜まっていた老廃物が流れやすくなるのでお勧めです。お風呂上がりのお肌のお手入れに組み込むなどして、習慣化してしまうといいでしょう。

耳たぶをつまんでそのまま後ろに3~4回まわし、今度は目元から耳元にリンパを流すような運動をするのも良いでしょう。あと、舌を使って歯の裏側を一周、なぞるようにする運動も効果的です。

食事では、むくみを取る食品を積極的に摂りましょう。アサリ、アボカド、サツマイモ、かぼちゃ、うめぼし、レモンやトマトを食べましょう。

逆に摂りすぎ注意なのは、塩分です。塩分を取りすぎることで、余分な水分を身体にため込んでしまうのです。いろいろな食品に多くの塩分が含まれています。現代人は自覚している以上に塩分を取りすぎている傾向があるので注意が必要です。
減塩タイプ」とパッケージに書いてあるものを選ぶなど、少しだけ注意してみて下さいね。