痩せに効く運動の話。痩せたあと二度と太らないために

「二度と太らない体作り」のために、運動を!

1回のカロリー消費量が少なくても、運動した方が良い理由

「運動で消費できるカロリーは案外小さいので、運動で痩せようとするのはムダ」という説を、ネット上でよく見かけますが、これは真実の半分しか言い当てていません。

「運動で消費できるカロリーは案外小さい」これは本当のことです。例えば、ダイエットに非常に効果的と言われているジョギングですが、1時間程走って消費されるカロリーは、たった210kcalです。ジョギングのあとでポテトチップスをひと袋食べたら消し飛んでしまう位の効果です。

この数値を見ると、運動だけで痩せようというのはいかに大変か伝わると思います。

それでも、運動を習慣にすることは、ダイエットのためには非常に有効な手段です。

それは何故かと言うと、運動をすることで体の基礎代謝がアップし、気持ちもほぐれ、体を動かすことによってセロトニンなどの幸福を感じる脳内物質が分泌され、そうなると更に運動がしたくなり、結果的に「太りにくい健康な体」を作ることに役立つからです。

つまり、運動は今ある脂肪を落とすためよりも、脂肪を落としたあとリバウンドしづらい健康な体を作るのに役立つということです。

ここが大切なところですが、ダイエットは一度痩せたら成功なのではありません。痩せて健康になり、その状態を維持出来ること、つまりもう二度と太らない体になることが、ダイエットのゴールです。

痩せたあとに続く幸せな毎日のために、是非前向きな気持ちで運動に取り組むことにしましょうね。
学生時代に体育が苦手だった貴方も、全く心配は要りません。ダイエットのための運動で、出来ることはたくさんあります。

カロリーだけを抑えるダイエットは確実にリバウンドします

一番手っ取り早く体重を減らす方法は、カロリー制限です。しかし、カロリー制限だけのダイエットには絶対反対です。
何故なら「カロリー制限のみのダイエットは確実にリバウンドする」からです。恐ろしいことですが、これが真実です。

カロリーを極端に抑えた食生活は、単発でひと月程試すなら誰でも出来ることでしょう。しかし、そのままの食生活でその後の人生をずっと続けられる人間は、いません。

目標体重に達したら、大抵の人はカロリー制限を止めて、元の食生活に戻します。当然食べ始めた時から脂肪はまたもやジリジリと蓄積されていき、あっという間に元の木阿弥に。これがリバウンドと呼ばれる現象です。

リバウンドの恐ろしさは、単にせっかく苦労して減らした体重が戻ってしまうこと、だけではありません。

極端なカロリー制限をしている間、体は「飢餓状態」に陥っています。そのため、次に栄養が入ってきたら、生存のために何が何でも蓄えるモードに変化しています。つまり以前よりも太りやすくなっています

しかも、飢餓状態を経験した体は危機を覚えているため、一度溜めたエネルギーを何が何でも溜め込むモードにもなっています。つまり、次に飢餓状態=ダイエットモードに生活を切り替えても、以前よりもはるかに痩せにくくなっています。

最初は痩せても、2度、3度と繰り返すうちに、絶食では全く痩せなくなっていくのは、この原理のためです。

当然のようにリバウンドし、しかも繰り返せば繰り返す程痩せなくなっていくのでは、一時期痩せたとしても、ダイエット成功とは到底言えない状態です。しかも体は確実に弱っていきます。免疫力が落ち、風邪などつまらない感染症にも罹りやすくなります。

「太っていて病気がち」なんて、最低の状態を自ら作り出すだけの、「食べないだけのダイエット」は絶対に止めましょうね。

筋トレで痩せる!

筋トレは白筋を鍛える運動です。ダイエットには赤筋を鍛える有酸素運動の方がいいとよく言われていますが、筋トレも取り入れた方が明らかにダイエットに良い結果が出ます。

何故なら、筋トレで白筋を鍛えるということは、基礎代謝を上げることに繋がるからです。これは言い換えれば運動をしている時以外でも脂肪の燃えやすい/燃え続ける体を作ることが出来るということです。

運動していない時も脂肪が燃え続けるなんて最高ですね! 是非筋トレを楽しく毎日に取り入れてみて下さいね。

よく女性で「筋トレをしてムキムキになってしまったらどうしよう…」と心配してしまう方がいらっしゃいますが、その心配は無用です。何故ならホルモンの関係で、女性はムキムキになりたいとしてもなかなかなれない位だからです。

海外の女性ボディビルダーなどは、想像を絶するトレーニングを通してあの体を手に入れています。普通の女性が自宅やジムで、ダイエットのための筋トレをする程度では、決してムキムキになりすぎることはありませんので、安心して取り組んで下さいね。

ダイエットに最適な筋トレは、背中、おなか、脚を鍛える筋トレです。1日5分~10分で出来ますので、是非毎日の習慣にしてしまいましょう!

ストレッチ・ヨガで痩せる!

しなやかな体作りには、ストレッチは不可欠です。筋トレと組み合わせて、筋トレの準備運動や終わってからの整備運動にすることも出来ます。

本格的な筋トレはちょっと気が引けちゃうな~という女性にも、ストレッチとヨガはお勧めです。ストレッチとヨガは、部分的に、緩やかに筋肉を鍛えることが出来るからです。

やってみると分かりますが、優雅な見た目に反して、ヨガはなかなかキツい運動です。ダンベルなどを使う筋トレに比べたら、消費カロリーも小さめですが、目的の箇所の筋肉を、じっくり鍛えることが出来ます。かつ、バランス感覚を養い、血行促進などのデトックス効果も期待出来ます。

ストレッチとヨガによるデトックス効果は、特筆すべきものがあります。血流とリンパの流れが良くなるので、むくみが取れてスッキリしますし、仰向けに寝て片脚ずつ両手で抱えておなかに近付ける運動では、便秘も解消することが出来ます。言うまでもなく便秘はダイエットの大敵。解消出来たらこんなに嬉しいことはありません。

ストレッチとヨガは、場所を取らない運動であることも良いところですね。ジムに通わなくても出来ますし、自宅が狭い場合も安心して取り組むことが出来ます。
メリットいっぱいのストレッチとヨガを、是非毎日に取り入れてみて下さいね。

ウォーキングで痩せる!

ウォーキングは代表的な有酸素運動のひとつです。ジョギングやランニングに比べて運動強度も低いので、走るのが苦手な貴方も安心して取り組むことが出来ます。

ウォーキングの良い点は、何と言っても簡単に始められることでしょう。ランニングや自転車、水泳などは、苦手でどうしても出来ない人もたくさんいますが、歩くことなら簡単に取り組むことが出来ます。

また、運動のために特別に時間を取る必要もありません。例えば帰り道をひと駅分歩いてみたり、休日ちょっと遠くまで散歩するなどして、簡単に試してみることが出来ます。屋外でする運動ですので、景色を楽しむなど、単調になりがちなダイエットのための運動の中でも、バリエーション豊富な刺激を楽しむことも出来ます。

ウォーキングダイエットを成功させるコツは20分以上歩くことです。何故なら運動会し後20分からが、脂肪が燃え始めるからです。