痩せるレシピで美味しく健康にちゃっかり痩せる♪

簡単で美味しい痩せるレシピ!

外食って美味しいし楽だけど、こりゃ太るよって思ってしまうことはありませんか?
大抵量が多すぎますし、よく見ると、炭水化物が多すぎて、お腹はいっぱいになるけど、栄養が十分摂れていないことがありますよね。

カロリーコントロールには、やっぱり自炊が最強です。

料理が苦手でも全く問題ありません。あまりにも簡単で拍子抜け、しかもとても美味しい痩せるレシピをご紹介致します。

良質なタンパク質のかたまり、鶏ハム

ダイエット最強食材の鶏胸肉は良質なタンパク質!

鶏胸肉とササミは、ボディビルダーもたくさん食べているので、ダイエット最強食材として有名ですね。
何がいいのかというと、鶏胸肉とササミは良質なタンパク質。その上お値段も安い素晴らしい食材です!

休日に鶏胸肉で、鶏ハムを作っておきましょう。
多めに作っておくと、鶏ハムをベースに、バリエーション豊富な食べ方を楽しみながら、太る心配もしなくていいという、最高に楽しい夕飯を楽しめますよ。

鶏ハムレシピ

材料:鶏胸肉、塩、胡椒、蜂蜜

  1. 鶏胸肉から皮を剥がしたあと、包丁で切り目を入れて、均等な厚さ(1cm位)に伸ばす。そしてフォークでまんべんなく刺しておく
  2. 表面に蜂蜜を塗り広げたあと、塩と胡椒を振り掛ける
  3. 隙間が出来ないように、巻き寿司のイメージできちっと鶏胸肉を巻き込む。きっちり巻いたらラップでキャンディ包をする。
  4. レンジに入れて500W3分でチンする
  5. 鶏胸肉を裏返して、また500W3分でチンする。取り出したらラップを巻いたまま冷蔵庫でひと晩寝かせる

出来上がったプレーンな鶏ハムは、サラダに入れてよし、麺類に乗せてよし、そのまま食べてもメインのおかずになりますよ!

カロリーOFFのおからハンバーグ

おからが入っているハンバーグです。
チーズやソースでこってり味で食べても美味しいし、大根おろしとぽん酢醤油であっさり和風味でも大変美味しいですよ。

パン粉を乾燥おから(=おからパウダー)に替えるパターン

そのままの作り方です。パン粉を乾燥おから(=おからパウダー)に替えて作ります。
パン粉を使わない分の糖質をカットすることが出来ます。

味は普通のハンバーグと全く変わりません!
おからハンバーグ入門編としてどうぞ。

ひき肉を一切使わない作り方

生おから使用して、ひき肉を一切入れない作り方です
。 生おからに、みじん切りの玉ねぎとエノキ、玉子を入れて混ぜ合わせます。
それから普通のハンバーグのようにかたちを整えて、フライパンで焼きます。
お肉を使わない分、お味はあっさりめになります。

美味しいブロッコリーレシピ

食品そのものが持つカロリーよりも、消化に使うカロリーの方が大きい「マイナスカロリー食品」。その代表格でもあるブロッコリーは、緑黄色野菜で栄養もたっぷり。ダイエット中も大いに食べておきたいところです。

ブロッコリーのおひたし

ブロッコリーを小房に切り分けて、レンジにかけます。火の通ったブロッコリーをさらに細かく手で割いて、麺つゆと鰹節を賭けたら出来上がり☆

ブロッコリーの白和え

小さめに切ったブロッコリーをレンジにかけます。すりごま・砂糖・味噌をお好みの分量混ぜ合わせ、それから水切りした豆腐を入れて、丁寧に混ぜ合わせます。最後にブロッコリーを入れて和えれば出来上がり☆

カブとブロッコリーのバター蒸し

適度な大きさに切ったカブとブロッコリーを、スチーマーに並べて、バターを乗せて塩コショウします。4分くらいレンジにかけて、出来上がり☆

外食でも。選び方次第で痩せによく効く!

ダイエット中はNGの印象が強い外食ご飯ですが、お店やメニューの選び方で、かなり量やカロリーを抑えることが出来ます。

メニューが豊富なお店にする

メニューが豊富なお店にすると、選択肢が多く、栄養豊富でカロリーの低い料理を選びやすくなります。
ファミリーレストランなら、更にメニューにカロリーが明記してあるので、安心して利用することが出来ます。
なるべく丼物やパスタなどの一皿ものを選ばずに、定食タイプを選んで、栄養バランスよく食べましょう

外食の前後の食事はカロリーセーブするなど対策を

職場の付き合いで一緒にランチに出るなど、どうしても外食を避けられなかったり、お店を自分で選べない状況もあるでしょう。そういう時はあまりピリピリせずに食事を楽しんで、外食の前後の食事で調整しましょうね。

例えば、会社のランチで上司と蕎麦屋に行ってしまった。そんな時は、糖質をたっぷり摂ってしまったので、夜は炭水化物を控えて野菜中心のメニューにするなど、出来ることはたくさんあります。
ダイエット中だからとあまり落ち込まずに、上手にコントロールしていきましょう。

断れない外食のカロリー……お薬でブロック可能!

奢るぞ、ガッハッハ!なんて言われて連れて行かれたとんかつ屋……そんな時、とんかつの油を30%ブロックして吸収されない薬があるとしたら、いかがでしょう。
しかも世界で4000万人の利用実績があり、安全は保証されているのです。

そんな薬は実在します。

ゼニカルは、食後1時間以内の服用で、その時食べたものの油分を、最大30%吸収を阻害して体外に排出させてしまうお薬です。これならお付き合いの食事のあと、こっそり飲むだけでカロリーカット。賢いお付き合いツールとして、試してみる価値はあります。